猫が投薬を嫌がる時におすすめの投薬補助は?

img src=”puppy.jpg” alt=”猫が投薬を嫌がる” 猫イベント
Pocket

SPONSORED LINK

この記事では、猫が投薬を嫌がる時におすすめの「投薬補助」をご紹介します。

ねこっこ(管理人)
ねこっこ(管理人)

猫やペットに投薬するのって難しいですよね。

他の記事でも書いていますが、私自身、以前飼っていた猫は、慢性腎臓病で1日3回投薬をしていました。

投薬自体嫌がる猫だったので、無理やり与えているような気持ちになり余計辛くなったことを覚えています。

当時『ネフガード』というサプリも出してもらったのですが、一度で上手に投薬できないと溶けてきてしまいこれには本当に苦労してましたね。

結局、病院で相談し、オブラートにくるみ、水をつけてから投薬しましたが、これはこれで大変でした。

 

ということで、私と同じような思いをして困っている方に、猫にも飼い主にも負担がかからない人気のペット用投薬補助をご紹介します。

 

ねこ
ねこ

こんな方におすすめの記事です。

  • 猫が薬を飲んでくれなくて困っている方
  • 猫の投薬が辛い方
  • ペットへの投薬の負担を無くしたい方
  • ストレスフリーな投薬補助を探している方
  • 低アレルゲンの投薬補助を探している方 

 

猫が投薬を嫌がる時におすすめの投薬補助は?

img src=”puppy.jpg” alt=”猫が投薬を嫌がる”





安心して使えて、ペットにも飼い主にも負担がかからないむしろ投薬が楽しくなる投薬補助

は、「メディボール」です。

 

ねこっこ(管理人)
ねこっこ(管理人)

今、病院でも扱っているところがあるくらい、とても人気のある投薬補助です。

メディボールは薬が苦手なネコちゃん、ワンちゃんのために獣医師と共同開発した投薬補助おやつなんです。

メディボールは猫用と犬用がある

猫を飼っていても、犬を飼っていても投薬の大変さは同じ。

メディボールには、猫用と犬用があります。

猫用は『ささみ味』『かつお味』『チーズ味』の3種類。

出典:メディボールHP

ちなみに犬用は、4種類。

『ささみ味』『ビーフ味』『低アレルゲンたら味』『チーズ味』があります。

出典:メディボールHP

 

投薬補助メディボールのおすすめポイント

 

ねこっこ(管理人)
ねこっこ(管理人)

メディボールのおすすめポイントはこちらです。

獣医師と共同開発した投薬補助

ジャパンペットコミュニケーションズ(ペット家族)が獣医師と一緒に開発した投薬補助なので成分も安心です。

薬のサイズに合わせやすい

メディボールは柔らかく包みやすいので、いろんな薬のサイズに合わせやすいです。

手のひらで伸ばしたり、丸めたり、大きな錠剤でもカプセルでも粉薬でも対応できます。

出典:メディボールHP

 

しっかり薬と密着するので、薬だけ吐き出すようなことも少なくなります。

 嗜好性バツグンのささみ味

嗜好性抜群のささみ味で、約9割の猫や犬が喜んで食べてくれたそうです。

また長期間与えても飽きのこない味なので、毎日投薬が続く場合も安心です。

薬でもおいしそうに食べてくれる姿を見るだけで、ほっとしますよね。

保管しやすいパッケージ

出典:メディボールHP

 

1粒ずつ綺麗に取り出しやすいパッケージなので、衛生的で投薬時も楽ちん。

また味、風味も損ないません。

猫のメディボール口コミ

ねこっこ(管理人)
ねこっこ(管理人)

本当に投薬補助メディボールなら薬を飲んでくれるの?と思う方もいると思うので、口コミを集めてみました。

 

確かに、このメディボールで投薬が楽になったという声がたくさん!

投薬ではなく、普段からおやつとして食べている子もいましたよ。

いつ、投薬が必要になるかわからないので、普段から味に慣れさせておくことも必要ですね。

 

猫が投薬を嫌がる時におすすめの投薬補助まとめ

猫が投薬を嫌がる時に便利な投薬補助「メディボール」。

薬を飲ませなくてはいけないとわかっているけど、猫に薬を飲ませる時の辛そうな顔は見たくないですよね。

飼い主も猫にとっても辛い投薬を「メディボール」で楽にしてくださいね。

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました